お肌の悩み

乾燥肌で敏感肌が悩ましい

とにかく、私は肌の悩みが多いです。アトピーがあるので、乾燥肌で敏感肌です。それだけでなく最近は、年をとって顔の肌がたるんできてしまったのか、毛穴もぱっかり開いてしまいそれがなかなかとじなくなって、毛穴もゆるんだ毛穴になってきてしまいました。
本当に悩んで、いろいろな化粧品を使ってみましたが、高価だからいいということはまったくなかったです。高価なものを少し使うくらいなら、安くていいものでもいいからたくさん、おしみなく使うほうがとにかくたっぷり使うことがいいようなのです。
昔よりも、保湿に気をつけるようになりました。とにかく、化粧水をつけるときにはたっぷりコットンにだして、ひたすらパッティングすること。やはり手で少しつけるだけでなくコットンでパッティングのほうが中のほうまで浸透するかと私は思います。
そして最近しったのですが、洗顔するときにくるくるまわして洗うと毛穴が開くようなのでくるくるしないで洗うようになりました。すると、コメドがあまりできなくなってきたようなきがします。これにはびっくりしました。洗顔の仕方で肌がかわるとは驚きました。
とにかく、いいといわれていることは実際肌で試してみようかと思っています。いいところだけ実践していって少しでも肌がよくなればと思っているところです。

スキンケアも年齢とともに変えていくことが大事

年を重ねるにつれて、お肌の悩みも年々変化していき、スキンケアも見直しが必要だと思いました。ただ、自分にどの化粧品があうのか、まだはっきりとつかめておらず、いくつか試しているところです。
エイジングケアも各メーカーからいろいろ出ていますが、値段もさまざまで、入っている成分もいまいち何がいいのかわからず、お試しセットを購入したり、プレゼントでいただいたりして試しているのですが、本当に種類が多く、迷うばかりです。
また、美白も気になるところですが、最近あるメーカーで美白化粧品が問題になったこともあり、控えた方がいいのか、ある特定の成分を避けるといいのか、そこのところも情報がつかめず、今のところ美白化粧品は買わずに保留、という結論に至っています。
インターネットの比較サイトなどもありますが、自分に合った商品は自分で探し出すテクニックがないとなかなかたどり着けない場合もあり、その情報も多すぎて、選ぶのに迷ってしまいます。
そして、自分がやっとたどりついた商品でも、洗顔は自分に合うけど、化粧水は同じメーカーのものではあわない、という場合もあり、また、あらたに探し出さなくてはいけなくなるため、自分に合った化粧品をメーカーの枠を超えて教えてくれるような、そんなサービスがあると便利だと思います。

部分的に状態が違うので顔の中でも違うケアをしています。

いわゆるTゾーンとUゾーンとでは私の場合かなり肌質に変化があるので同じ基礎化粧品で日々のケアをするとおかしな状態になってしまのが悩みでもあります。
しっとりクリームでケアをしてしまうとTゾーンはてっかてかの状態にすぐになってしまうので何日もお風呂に入っていない人の用になり見えてしまうのが恥ずかしいのです。なので、Tゾーンにはさっぱり用、Uゾーンにはしっとり効果のある基礎化粧品を基本的に愛用中でもあります。
お気に入りで使用しているオルビスなどはさっぱりとしっとりに同じ肌効果がある商品でも二つに分けられていたりするのでとっても魅力的だったりするのです。両方を購入しておいて両方をつけ分けても同じ効果が期待できるので、まさに私のような部分的に状態が違う変化の大きなお肌には抜群に相性が良いと感じるのです。
自分のお肌の状態にぴったりと相性のよい効果で安心成分の基礎化粧品を使用していかないと結果的にはお肌のトラブルがあらわれてきてしまったりするので、面倒くさいと言わずに真剣に向き合わないといけないな〜と思っています。
加齢とともに皮脂の状態にも変化があるので、年齢を重ねたらより一層気をつけたいところだと思うのです。

負けない肌だと思っていた。

若いころからしみそばかすがあり、それ用の化粧品をずいぶん試してきました。ラッグストアで売っているようなものから、有名な女優さんがCMしているような高級品まで、また自分で手作りしたこともあります。
化粧品にまけるっていうかしみたりブツブツが出たりと言う事はなかたので、肌自体は丈夫なんだなとずっと思っていました。
しかし、
数年前にモンモリロナイトというクレイが主成分の洗顔料とローションとクリームと美容液をシリーズで使いまして、これがまたさっぱりとした洗い上がりで、なんとなく垢抜けたようになっていました。この商品は今どきは洗顔料もふんわり泡立てなるべくこすらないという流行のやり方にたいし、粘土状の洗顔料を肌にこすり付けてもみおとすというかなり昔の手法のものでした。これがあわなかったらしい。
夏になって汗をかくようになるとしみていたくて顔が洗えない状態になりました。汚れだけじゃなくて保護膜までとってしまったらしいです。毎日ピーリングしているといったかんじでしょうか。その後はどんな高いものを使っても、肌に優しいとされるものを使ってもしみていたくて仕方がありません。皮膚科に行き今は保護膜を回復するべく皮膚科処方の化粧品を使っています。

毛穴の黒ずみを何とかしたい

最もスキンケアの悩みで長く続いているのが、毛穴の黒ずみです。
鼻の頭に黒いぽつぽつがあります。
だから、鼻の頭に黒いぽつぽつがない人を見ると、うらやましくて仕方がないくらいです。
どうして同じ人間なのに、人によって毛穴の黒ずみで悩む人と悩まない人にわかれるんだと思ってしまいます。
いろいろなことを試してきました。洗浄力の高い石鹸を使うと良いと言われれば、石鹸洗顔を始めました。
これは、ずっと続けています。以前よりは目立たないかもしれませんが、まだ、毛穴の黒ずみが目立っています。
全く目立たないなんてことはありません。毛穴パックをやったこともあります。
はがしてみても、毛穴の黒ずみが全部とれることはありません。
多少は取れますが、ほとんどが残っているという感じです。
洗顔で取ると考えたほうが効果はあるだろうと思うようになりました。
だから、今では毛穴パックを使っていません。たまに、やってみたい衝動にかられます。石鹸洗顔で、毛穴の汚れを丁寧に落として、保湿をしっかりするようにはしています。
毛穴の黒ずみは、皮脂がたまって参加しているということなので、皮脂がなるべく出ないようにするために、保湿をしていますが、なかなか厳しいかもしれません。保湿にはセラミドがいいとのことなので、試してみようかと思っています。
arrow セラミド